なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


ポールの断面

おそらく、地面にポールが立っていた箇所の断面です。
結果として、中身は中空ではなく、
円の中心から120度間隔で線が出ていて
三分割されていることが明らかになりました。

120度の仕切り

この形は何と呼べばいいのでしょう。
八尾市の市章に似ていますし、
線の一つを反対側に伸ばせばピースマーク(☮)に似ています。
あ、三ツ矢サイダーやベンツのマークが近いですね。

さわりかたは、前にもやりましたが、
三指を120度間隔に開く、少々強引なタッチです。
「三ツ矢タッチ」などと名付けていいかもしれません。
過去の類似記事: 水密マンホール(11/07/20)
更新日
2011/08/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1707-18e98cc1

ページナビ