なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


御影石の壁

三本の縦線による凸の部分があります。
壁全体としてはツルツルに磨かれていますが、
凸部分だけザラザラの表面になっていて、
対照的なさわり心地です。

――凸凸凸――
更新日
2011/09/07
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1739-a3a444e6

ページナビ