なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

大理石の角の面取り

サンゴ色の大理石か何かの壁です。
角の部分がわずかですが、面取りされています。

サンゴ色の岩石

いままで、デリケートな角を衝突から守る
(または、衝突したものを角から守る)
様子をいくつか見てきましたが、
大まかに「足し算」と「引き算」に分類できる気がします。
つまり、L字形の部品を取り付けるのが足し算で、
角を削って尖り具合を減らすのが引き算というわけです。

普段あまり意識していませんが、今回のように
わずかな引き算が施されている場所は、
よくよく見るとたくさん見つけられるかもしれません。
前回のデカルトタッチ: T字形の十字(11/10/10)
更新日
2011/10/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1776-c78ae122

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。