なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

駐車場精算機のテンキー三態

無人駐車場の料金精算機です。
テンキーのボタンは、横3×縦4に配置されるため、
2箇所に空きスペースが生じてしまいます。
そこで、たまたま通りかかった3箇所の駐車場で、
どうなっているかを観察してみました。

「789456123-0-」
最初のものは、数字の並びは電卓式ですが、
空き領域については、電話のテンキーと同じ配列です。
「#」と「*」に相当する部分は、「-」と表示されています。

「1234567890  」
次は、数字の配列は電話方式ですが、
最下段の左端に「0」を配置して、
続く中央と右を空き領域とする点が異なります。
空き領域は無記号の空白です。

「123456789T0K」
最後は、数字も空きスペースも電話方式です。
空きボタンに小さく、「T」と「K」が表示されているのが
興味を惹かれずにはいられません(写真クリックで拡大)。
ひょっとして、管理人専用の隠しコマンドが
用意されているのでは…と想像してしまいます。

統一した様式がないところが、かえって面白いですね。
さて、肝心のタッチですが、
空きボタンを押しても何も起きないのかもしれませんが、
念のため、押さずに表面に触れるだけにしました。
特に最後のは、何か起きそうで怖いです。
更新日
2011/10/27
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1789-18eca7c5

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。