なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


バス停の土台

ゆとりーとライン(地上区間)のバス停の足元。
コンクリート土台の部分が
普通見かけるものより大きくなっています。
「不動の地位」とはこういうものを指すのでしょう。

不動の大きさを誇るバス停土台

今回は、パワータッチとの合わせ技で、
力を込めたフレミングタッチになります。
フレミングパワーの手ごたえを十分に感じます。
前回のフレミングタッチ: 白黒境界標(12/01/03)
前回のパワータッチ: 防潮扉(11/07/16)
更新日
2012/01/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1833-4c0aa088

ページナビ