なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


グレーチングと縞鋼板

グレーチングと縞鋼板が交互に、
ゼブラ状に配置されている蓋です。

グレーチングの間隔が広いので、
うっかり落とし物でもしようものなら
二度と手の届かない枡の内部に落ちてしまいそうです。
この上に立っているだけでも少し緊張します。

グレーチング縞鋼板

さて今回のタッチは、横断歩道を渡るとき
多くの人がやったことがある違いない
「白線から落ちたら死ぬ」ルールでいきましょう。
人差し指と中指でウォーキングフィンガーを作り、
縞鋼板のところだけを踏むように、
ジャンプしながら渡ってみました。
グレーチングの隙間に落ちてしまったら1ミスです。

横断歩道と違いグレーチングには本当に
奈落があるため、妙にリアリティーがあります。

ウォーキングフィンガーつながりで…
過去の類似記事: 水の階段(12/03/25)
更新日
2012/03/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1912-392904cb

ページナビ