なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


パイプで守られる境界標

過去に、土地が駐車場に転用されたために
境界標が車に踏まれて損耗していくという、
痛ましい事例を見てきました。
過去の類似記事: 風化が著しい境界標(2)(11/05/05)

半身浴境界標
別写真: 少し遠くから

その点、今回の境界標は対策がされていて、
塩ビのパイプで保護されています。
360度周りをガードされていて万全そうにも見えますが、
雨水が溜まって常に半身浴状態なので、
この点は大丈夫なんだろうかと気になります。

今回は、デカルトタッチが阻まれてしまいました。
更新日
2012/03/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1914-1bd3209b

ページナビ