なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


溶接で書いた文字

建設現場の出入口に、一時的に敷いてある鉄の板。
何と、溶接で文字が書いてあります。
会社のマークと何らかの番号のようです。

「<MHK>559」
別写真: 別の板の文字

前述したとおり、溶接線はタッチの魅力に溢れています。
盛り上がっていて凹凸がありますし、
人の手による線を感じることができますし、
溶接の瞬間は超高温で直視できないほど
輝いてたんだ、と想像するだけでワクワクします。
過去の類似記事: 街の彫刻「N-K-S」とテントウムシ(11/06/03)

文字をなぞるパストレーシングでもありますね。
前回のパストレーシング: 雨だれ模様の水銀灯柱(12/06/01)
更新日
2012/06/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/1999-2900cb1a

ページナビ