なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


ツライチ境界杭(2)

久々に見つけました!
周りの地面と高さがキチンと合っている
ツライチ(面一)境界杭です。
杭なのに出っ張っていません。

「名下」

前に一度見つけていますが(下記類似記事参照)、
そのときは上面だけが見える状態で、
中がどうなっているかはわかりませんでした。
今回は横からも見える状態で、
ちゃんと周りの高さと合わせるように
杭を打っている様子がわかります。

なお、「名下」という文字が見えますが、
名古屋市下水道局の境界標なのかもしれません。

今回のタッチは、もちろん、プラナリティーの出番です。
上面に手のひらを当てて、
同一平面であることを実感してみました。
過去の類似記事: ツライチ境界杭(09/02/17)
Keyword: 境界標, プラナリティー, デカルトタッチ
更新日
2012/07/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2036-6a80be13

ページナビ