なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


境界上の階段

先日の続きみたいな記事。
階段のど真ん中に境界杭がある状態です。
もちろん普通に打ち込んでは
通行人の邪魔になるだけでなく危険ですから、
回りと平面を合わせてツライチになっています。

階段の中央の境界杭

今回のツライチは、審美的な理由というよりは、
実用的な要請によるものでしょう。

そのせいかどうかは知りませんが、
先日のに比べるとやや精度が甘いようです。
階段の面より少し凹んだ状態になっています。
実用上問題なければ十分、ということかもしれません。
Keyword: 境界標, デカルトタッチ
過去の類似記事: ツライチ境界杭(2)(12/07/31)
更新日
2012/08/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2037-e227d856

ページナビ