なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


くりぬき立体文字

壁をくりぬいて作った、店名の文字。
このような文字で気になる(そして触れたくなる)のは、
やはり離れ小島の部分ではないでしょうか。

櫛引模様とくりぬき文字

強度が不安になりそうなぐらい小さな小島もありますし、
小さすぎて立体化をあきらめた箇所もあります。
立体の魅力と物理的制約との狭間で、
ギリギリの判断があったことをうかがわせますね。
更新日
2012/09/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2093-6ab15ea7

ページナビ