なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


竹垣

本物の竹ではありませんが、
ランダムな高さににある節が
本物っぽさをかもし出している気がします。

竹垣風

節の高さはランダムですが、
階段状になっているところがあったり、
大きく段差があるところがあったりと、
偶然が生み出すリズムのようなものを感じます。

なんだか、自分の手をマリオに見立てて
節から節へとジャンプしながら歩き回りたくなります。
スーパーマリオのアスレチックステージみたいな
光景に見立てることができそうです。
Keyword: ゲーミフィケーション
更新日
2012/10/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2101-6bc683b9

ページナビ