なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


県庁の白い壁

説明文から、愛知県庁の外壁に関する記述です。
外壁は、2回の窓下までは花崗岩貼、
その上部6階窓下までは黄褐色のタイルを用いることで
愛知県が陶磁器どころという意味も含ませています。
6階の壁面には白色の磁器タイルを用いて、
城の白壁を想起させています。
…と、解説を見て初めて知ったのですが、
よく見ると三層に分かれているのですね。
別写真: 県庁(遠景)

白色の磁器タイル

今回の一般公開では、屋上にのぼることも
できましたので、その白壁を間近に見ながら
ダイレクトにタッチすることができます。
更新日
2012/11/06
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2134-7f96c138

ページナビ