なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


のぼり旗の赤文字

料理店ののぼり旗。
赤い文字がでかでかと書かれていて印象的です。

「朝」

文字の部分の、厚みのあるインクが乾いたような
ゴワゴワ感に触れてみました。
むかし習字で文字を書いたあとの紙に触れるような、
懐かしい触感を少し彷彿させます。

よく見かける「印刷したような」のぼり旗では
インクの乗りによるテクスチャーの変化がなくて、
手で触れても違いがわからないと思います。
文字や絵を書く(描く)ことは、たんに表面に視覚的な
変化をもたらすだけとは限らないという、
当たり前といえば当たり前のことを再確認できます。
更新日
2013/04/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2184-72a236bf

ページナビ