なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


仮囲いの空気

建設現場の仮囲い。
板の表面を白い素材でコーティングしています。
コーティングの名称とか方法はわかりませんが、
塗装というよりはどちらかというと、
巨大樹脂テープを一面に貼ったような感じです。

どうやって貼り付けたんだろうってぐらい
隙間のないきれいな表面になっているのですが、
まれに小さな気泡が入っています。

フェンスの空気

指で押さえてみると、一時的に板に張り付く感触があり、
その後ゆっくりと元に戻ります。
やはり何か粘着力のあるものが
間に介在している印象でした。
更新日
2013/07/24
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2207-263375c2

ページナビ