なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


長者町ブループリント

トリエンナーレ長者町会場。
打開連合設計事務所の作品です。
昔の建築図面で使われていた青焼き図面を
建築物上(伏見地下街出口)の壁面に再現しています。

出口の送水口とハンドホールもブループリントに

おなじみの送水口やハンドホールも
青焼きで採寸されていて嬉しいです。
送水口の上にイモムシか青虫がいますね。

ちなみに伏見地下街では、
ビューポイントに両足を載せて眺めると、

「ビューポイント View Point」

3D階段

こんなふうに階段が立体的に浮き出てくるという
仕掛けもあります。

Keyword: 消防隊専用
更新日
2013/09/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2224-759d9e1f

ページナビ