なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


道路標示の矢印

今日は栄の歩行者天国を歩いてきました。
車道にあるものに触れられる珍しい機会にもなります。

↑

交差点手前にある、矢印の路面表示
(通行方向別通行区分)です。
表面は削れてきていて、アスファルトの黒色と
砂利の隙間に埋まっている路面標示材の白色が
入り混じるテクスチャーになっています。

しかし、矢印を描いたときに二重に塗り重ねたと
思われる箇所は、まだ白いままですね。
どうやって矢印を描いたのか、
ある程度想像できるかたちです。
更新日
2013/11/03
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2237-8f9db747

ページナビ