なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

市バス停留所のベンチ

名古屋市の市バスを利用している人には
おなじみかもしれません。
チョコレート色にコーティングされた
金属製ベンチです。

市バスベンチ(表側)

パンチ穴みたいな穴がたくさん開いています。
おそらく雨水を逃すためでしょう。

穴のエッジ部分はとてもなめらかです。
もちろん人が座る場所ですから
バリなどがあったら論外ですし、
水はけの点でも重要でしょうね。

でも、きっと裏面のほうはバリ取りしてないだろうから、
トゲトゲしているのかと思って写真に撮ってみると…

市バスベンチ(裏側)

こんなかたちだとは思いもしませんでした。
尖っている部分は全くなくて、
水滴が垂れるようなかたちの出っ張りが
穴の周りに2~3箇所ずつ見られます。
チョコレートのコーティングが
垂れかけたまま固まったみたいですね。

手で触れてみると、穏やかに凸になった
部分を感じ取ることができます。

ということで、市バス停留所のベンチは
表も裏もやさしいテクスチャーでした。
とはいえ、裏面は手が汚れてしまうので
あまり丁寧に触れていませんけど。
更新日
2014/04/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2274-9f03cc56

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。