なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


静電容量スイッチもどき

表面が金属で、
一見すると静電容量スイッチに見える
エレベーターのボタンです。

タッチスイッチもどき(乗り場側)

しかしこれは通常の機械接点式ボタンで、押すと凹みます。
なんだかフェイントを食らった気分。
もし私が手袋をはめていたら、
ボタンを見たときに手袋を外していて、
押した瞬間に「だまされた」と思うに違いありません。

ちなみにこのボタン、下る方向しかないので、
矢印が省略された無名ボタンになっています。
過去の類似記事: 最上階の▽ボタン(12/09/20)

かご内のボタンはどうなっているかというと、

タッチスイッチもどき(かご側)

やはり静電容量もどきでした。
しかしもうだまされません。
ゆっくり押して、ボタンが動く喜びを味わいます。
Keyword: スイッチオン
更新日
2014/04/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2278-a324ceb5

ページナビ