なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


松の鱗

名東区の牧野ヶ池緑地。
大きな松の木の樹皮です。
堂々たるテクスチャー。

大きな松の鱗

恐竜の鱗、とでも呼びたくなります。
と言ってもあくまで語感によるイメージで、
実際の恐竜の鱗がこんな風ではないとは思いますが。

園内の別のところには、赤い松の樹皮もありました。
赤い松ということは、やはりアカマツなんでしょうか。

赤い松の樹皮
更新日
2014/07/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2301-788c0554

ページナビ