なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


アンパンマンポップコーンこうじょう

ゲームセンターの店頭に置かれていました。
SEGAのゲーム機というかポップコーン販売機です。
名称は「それいけ!アンパンマン ポップコーンこうじょう2」。

操作パネルには黄色いボタンが五つと、緑色のぐるぐる回る
ハンドルがあります。
ボタンで「しお味」「バター風味」などの味が選べるようです。

具体的な操作方法はよく見てなかったのでわかりませんが、
ハンドルをぐるぐる回すというところでアトラクション感を
体験できるような演出になっているのでしょうね。

「1Play 100円 あじをえらんでね!」

更新日
2007/07/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 3
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

ひどい目にあいました。

はじめまして。私もこのゲーム機を田舎のゲーセンで見つけましてやってみました。すると、ポップコーンを作り始めて数秒後に店が停電してしまいました(爆) 200円は返してくれない。ポップコーンは食べられない。さらに復旧の対応に2時間待たされ…酷い目に遭いました。もうこのゲーセンには二度と行きたくありません。。。

投稿日
2008/02/21
投稿者
ごんきち
URL
URL
コメントの編集
編集

それはお気の毒です

ゲーセンの停電って考えてみると恐ろしいことです。
プレイ中の料金ぐらい戻してほしいですね。
特にこのマシンは単なるゲーム機ではなくて
物品の販売も兼ねているわけだからなおさらです。
でも、普段はにぎやかなゲームセンターに突如訪れる静寂と
非常灯のみが灯る光景はちょっと素敵かも…
と想像してしまいます。
実際は直後に混乱が起きるでしょうし、
自分に利害があればそんなこと言ってられないですけど。

投稿日
2008/02/21
投稿者
msashi
URL
URL
コメントの編集
編集

原因はなんと

 そうなんです。でも来ていたお客さんは案外落ち着いていて、むしろ突然のゲーム中断にあっけにとられてたみたいでした。
 その後、たまたまアルバイトをしていた友達から聞きました。
 原因はタコ足配線だったそうです。この機械って電子レンジで調理するのでものすごい電力を使うみたいです。それを他のアーケードゲームといっしょにタコ足ですから、よく考えたら停電しない方がおかしいですね。
 一部のタコ足が大元のブレーカーを落とす原因になったというわけでした…。現在はもうこのゲーム機は設置していないそうです。

投稿日
2008/02/22
投稿者
ごんきち
URL
URL
コメントの編集
編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/235-6c3b981b

ページナビ