なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


ドアの取っ手3態

別にコレクションするつもりもないのですが、
お店のドアの取っ手にいくつか触れたので挙げてみます。

異形鉄筋ドアハンドル
最初に、鉄筋コンクリートの鉄筋を使ったと思わしきもの。
異形鉄筋というのでしょうか。
引き抜き力に抵抗するための凹凸(リブ)があるのですが、
それがそのまま、手で掴んだときの滑り止めとしての
役割を果たしているのでしょう。
へーそんな使い方もあるのか、と思いますね。

ねじれ鉄棒ドアハンドル
次に、ねじり模様の鉄棒を使ったものです。
こちらは滑り止めが最初から装飾として
意図されているものでしょうね。

竹製?ドアハンドル
最後は竹製または木製のもの。
今までよりピッチは大きいですが、
やはり凹凸が付けられています。

今回は客でもない私が
勝手に開け閉めするわけにもいきませんし、
店の前で長居するわけにもいきませんので、
いずれも一瞬でタッチしただけです。
グリッサンドの余裕もありません。
Keyword: 一次元テクスチャー
更新日
2015/08/13
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2381-53e3ffad

ページナビ