なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

感電した効果

今までで一番したくなかった握手かもしれません。

「感電した効果」

これは、でんきの科学館にある展示装置。
金属製の手に触れると、
ピリピリと感電したときの感覚を体験できます。

しばしの間の躊躇ののち
勇気を出して、おそるおそる触れてみましたが、
最初は「あれっ、本当に電気が流れているの?」と
思うぐらい、何も感じませんでした。
しばらく触れ続けてようやく感電していると気付きました。
(私の手が鈍感すぎるだけかもしれませんが…)
思わず手を引っ込めてしまうということはありません。
パチッ!と思わず反発してしまう感じではなく、
じわじわとわかるような感じですかね。

ちなみにでんきの科学館のサイトの解説によると、
16V, 1μA, 400Hzの電気が流れているようです。
私はこの数字を見てもよくわかりませんが、
きっと“安全に感電する”ための工夫がこの装置に
込められているのでしょうね。
なお、ペースメーカー等を使用中の方は
「お手を触れないで下さい」とのことです。
リンク: でんきの科学館施設ガイド2階・電気の発見
Keyword: 握手
更新日
2015/12/10
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2409-d86fd181

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。