なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

芯なしトイレットペーパー

ロール式のトイレットペーパー。
紙がなくなったら、あらかじめ設置されている
予備のロールを横にずらすことで補充するようですが、
芯の部分はどうなっちゃうんでしょう。

芯なしトイレットペーパー・交換装置

と思ったら、芯のないタイプだったんですね。

芯なしトイレットペーパー・芯の部分

芯なしタイプのものは通常のものより
固く巻かれているようで、紙を引き出す際に
若干“剥がしている”ような感触が得られます。

ギュッと詰まった分、紙は長くなっており、
交換頻度と保管スペースの節約になるようです。
芯を捨てずに済む分エコでもありますね。

本来なら芯に当たる中心部分は、
波型のギザギザになっています。
最後まで剥がれやすくするための工夫のようです。
更新日
2016/01/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2416-ded75752

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。