なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


Dreamcastのキーボード

ゲームセンターになぜかキーボードがありました。

これは、「THE TYPING OF THE DEAD」というゲーム機のようです。
調べてみると、セガが2000年に出したタイピングゲームで、
Windowsなど家庭用の移植版や英語版もあり、今年12月には
Windows版の続編(THE TYPING OF THE DEAD II)も出るそうです。

続編の予告動画を見てみると、
ゾンビをやっつけるちょっと怖いゲームですが、その反面
出題されるキーワードは笑えます。

キーボードは二台並んでいるので、二人プレイもできるようですね。
(PC版だとどうするんでしょう…なんかできるみたいです)

キーボードの右上に「Dreamcast」の文字とマークを発見。
ドリームキャストのキーボードというものに始めてさわりました。

「THE TYPING OF THE DEAD」/「AGENT 1」

更新日
2007/08/08
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/248-2bfabfc4

ページナビ