なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


防潮扉

名古屋港ガーデンふ頭の防潮扉。

防潮扉

機械のことはまるでダメなのですが、
ラック・アンド・ピニオンという機構
(歯車で回転運動を直線運動に変換する)
で開閉してるのだと思います。

油でまみれた回転できそうな部分が扉の横に。

防潮扉(軸部分拡大)

たぶん、この中にピニオン(回転する歯車)
が収納されていて、ぐるぐる回すと、
扉のラック部分が噛み合って動き、
扉が横にスライドするのでしょう。

とはいえ、軸しかないですから回せそうにないですね。
ハンドルを取り付けて手動で回すのか
それとも機械を取り付けるのでしょうか。

今回は気持ち軸を回すつもりで触れました。
もちろん動きませんが、わずかに遊びがあった気がします。
Keyword: イモビリティ
更新日
2019/01/20
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/2547-aedac869

ページナビ