なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


彫刻『木とバラ』

とあるビルの前庭に置いてありました。
本体からワイヤーが何本も出ていて、その先に石の切片がつながっています。
しかし、ワイヤーが取れてしまったりして痛々しい状態に。
屋外に長期間置かれる彫刻としては、強度的にふさわしくなかったのかもしれません。
製作年は1987年とありますから、20年間耐えてきた結果なのでしょう。

木とバラ 彫刻家 João Cutileiro

更新日
2007/09/15
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/286-a5024e07

ページナビ