なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

タバコ自販機の純粋ボタン

タバコの自販機についていたボタン。
押したらどうなるか説明がない無名ボタンとなっています。
2008年から成人識別システムが導入される旨が
周りに書いてあるので、それに関連したボタンというのはわかりますが…
(あとで調べたらtaspoというシステムらしい)

もし、純粋に無名のボタンがあったら怖いですね。

ボタンというのは「押す」という単純な行為だけで
複雑な何かが起こせるわけですが、何が起きるかはわかりません。
明かりが灯ったりテレビの電源が入るだけのこともあれば、
場合によっては非常ボタンみたいに重大な影響をもたらすものもあります。
こちらがやっていることはまったく同じ労力なのに、
結果の重大さはピンからキリまであるわけです。

それで、ボタンにはその用途や、押したときに起きる結果について、
必ずといってよいほど文字や記号で説明が記されています。
そこに何も書かれていないと、「押したら何が起きるんだろう?
ひょっとしたら何か大変なことが起きるのかも…」
とこちらが考えを巡らせてしまうのでしょう。

考えているうちにますます押したくなります。

「**2008年から** 成人認識がはじまります **2008年から**」

更新日
2007/11/01
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/333-bfbaf120

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。