なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

測量鋲「IP3」

橋に隣接する交差点、白い十字のペイント上に打ち込まれた測量鋲です。
7月17日の記事同様、コノエダブルを使っていません。
代わりに青いペイントでマークしてあります。
周りの白ペイントや赤く光る交差点鋲と対照的な色使いです。

ちなみに黒いマジックみたいなもので書かれた番号は「IP3」。
関係者だけがわかるであろう謎の記号です。

周りのペイントの部分は円形に削り取っているようです。
そのため通常のコノエダブルを使った場合と逆で、凹んでいるのが特徴です。
ボタンに例えれば、スイッチがONの状態なんでしょうね。
もちろん実際は指で押してもOFFに戻ることはありませんでした。

「IP3」から見た風景

更新日
2007/11/17
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/349-c47fd4b0

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。