なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


手動踏切のハンドル

名鉄神宮前駅すぐ北にある踏切です。
ここでは名鉄とJRが並行していて通過列車も非常に多いため、
手動踏切となっています。今は東海地方で唯一だとか。
ここでは係員(警手)が常駐していて、ワイヤー式の
遮断機を手動で上げ下げしているわけです。

ここの名鉄側(神宮前1号踏切)にある遮断機の、
係員のいる反対側になにやら謎のハンドルがついています。
黄色くペイントされた八角形の装置で、ワイヤーを巻き取るのに
使うのような形状ですが、もちろん遮断機は係員側で操作している
わけで、こちらは何のためにあるのかわかりません。

回したらどうなるか気になる存在ではあります。
とは言えいたずらで回そうとする人はいないでしょう。
(何か起きたら大変ですし、そもそも係員が見ています。)
ということで(当然ですが)指で軽くタッチしておしまいです。

ところで、ここは場所柄開かずの踏切となることが多いのですが、
長い待ち時間にいろんな列車が見られて楽しいです。
特に名鉄側上り線はスペースが狭く、至近距離を通るので大迫力です。
時間に余裕があるときにわざとここを通ることがあるのですが、
たまに運良く素通りできてしまうとがっかりします。

ただ安全上の問題でこの踏切は廃止するという話があって、
やむを得ないのでしょうけどちょっと寂しくなりますね。

幸福の黄色いハンドル

更新日
2007/11/18
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/350-0ad9cef2

ページナビ