なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新日
--/--/--
カテゴリ
スポンサー広告
この記事へのコメント
トラックバックはこちらから

街の彫刻『不信の時代と祈りの手』

前回触れた作品『切れた2本の信号』 のすぐ近く、
やはり歩道上に設置された変圧器塔の上部を、
いわばアートスペースとして有効利用しています。
作者も前回と同じ人です。

数多くの手が祈りを求めて湧いて出てきているという、
街中に置く彫刻としてはかなりショッキングな作品です。

そういえばドラクエにマドハンドというモンスター
(地面から手だけが出ている形のモンスターで、
次々と仲間を呼ぶ)がいますが、
あれをよりリアルに描いたらこんな雰囲気なのかも。
少々強引ですが、この彫像を救いを求める
マドハンドたちだと考えたら、
ちょっとかわいらしい感じがしてきます。
いったい彼らにはどんな苦悩があったのでしょうか。

「手のあるものとは握手する」というのが
当ブログでは半ばルールとなっていますが、
これだけ大勢となると、
さすがに全員にというわけにはいきません。

「不信の時代と祈りの手」八木麟太郎

過去の握手リスト:
交通安全人形(07/04/04)
へいしゅうくん(07/04/15)
ドコモダケ(07/07/14)
ますますくん(07/10/01)
巨大タコ(07/10/21)
モリゾーとキッコロ(07/10/24)
等身大デビルマン(07/11/26)

これ以降は「握手」でブログ内を検索してください。
ここから今すぐ検索できます。

更新日
2007/11/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/362-72c617ee

ページナビ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。