なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


靴のディスプレイ

靴屋さんの前の歩道で。
実物に触れられるかたちでディスプレイするというのは、
素朴ですがやはりインパクトのある方法です。

店の人が目を離した隙に取られたりしないのか
気になりますが、片方しかないから
盗まれる心配はなさそうです。
靴だからこそできる大胆な手法なんでしょうか。

一番下にある靴の面ファスナーを
少しだけはがしてまた元に戻してきました。

靴の片方×4足(さらに裏面にも4足)

更新日
2008/02/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/438-b9e7ebd0

ページナビ