なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


工事灯と下水溝

かつてはここに家が建っていたのでしょう。
区画整理の関係で空き地になっている場所です。
下水溝の蓋がなくなって穴ができているので、
工事用の赤ランプを穴の中に立てることによって、
人が落ちないよう注意を促しています。
足元の位置にランプがあるとちょっとビックリします。

工事灯から遠くに見る家並み

更新日
2008/02/29
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/453-63639221

ページナビ