なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


標識ポールの跡

標識のポールか何かを撤去した跡です。
切り取って余った部分をきれいに、
何層にもわたって折りたたんでいます。
まるで写真レンズの絞り羽根みたいです。
錆び具合からして、この技が実行されたのが
相当昔であることがわかります。

絞り羽根から見た風景

更新日
2008/04/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/514-6b22e970

ページナビ