なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


「電話機箱」

駅構内にある装置。
機器の種類を書いたプラスチックのプレートですが、
ねじ穴間の寸法が少し足りなかったのか、
設置後にプラスチックが伸びたのか、
ちょっと長さがあまり気味になって
中央部が出っ張ってしまっています。

思わぬ所に潜んでいたかすかなバネ感。
指で押して体感してみます。

「電話機箱」
更新日
2008/08/04
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/610-e8349fd4

ページナビ