なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


子守地蔵尊と碍子

西区那古野にある、四間道(しけみち)の界隈です。
このあたりは土蔵や屋根神もありますし、路地に
昔ながらの建物が残っていて、古い街並みのままに
なっています。

路地の袋小路になった部分に、子守地蔵尊という
のが安置されています(全体像写真はこちら)。
なんでも井戸を掘った際に見つかったのだそうな。

子守地蔵尊の碍子

低い屋根の軒下に配電線が通っていますね。
100Vの引込線はいえ、容易に手が届く高さに
あるとちょっとどきどきします。
碍子の部分に、少し恐る恐る触れてみました。
更新日
2008/12/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/754-6e1929fa

ページナビ