なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


アンパンマンとパトロール

ゲームコーナーにある自動車の遊具です。
こういう遊具についているハンドルは、
ある意味「飾り」みたいなところがあります。

ハンドルを動かすことで画面が反応したり
車体が傾いたりするといったような、
入力デバイスとしての機能があるわけはなく、
ただ回ればいいという意味しか持っていないため、
回し心地もいい加減なことがあるのです。

素早く回して手を離すと、ハンドルが
ブルルルと震えて音を鳴らします。
ハンドルはスムーズに回転すべしという観点からは、
あまり心地のいい感触とはいえませんが、
でもそれが懐かしさにつながるので不思議です。

動く画面と動かない速度計
更新日
2009/01/26
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/785-701e892d

ページナビ