なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


公園の泉

白川公園にある噴水です。
といっても水が噴出しているわけではなくて、
静かに湧いて出てくるだけなので、
噴水とはいえないかもしれません。

水の多面体

湧き出た水は、石材でできた多面体の
面に沿って均等に流れ出してゆきます。
吹き出すタイプの噴水と比べると地味ですが、
水が器に支えられることなく立方体(に似た形)を
保っていると考えると、神秘的に見えてきます。
(この形のまま石を取り除いて、水だけが残った
姿を想像するとわかりやすいと思います。)

まさか水面にフレミングタッチできるとは
思ってもみませんでした。
これは貴重な機会ですので、逃さず触れてみます。
もう、水が凍えるほど冷たいとはいえない季節ですしね。

前回のフレミングタッチ: 角突注意(09/03/22)
更新日
2009/03/28
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/846-4d95ae2b

ページナビ