なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


富士松駅の噴水

先月にも触れましたが(09/03/28の記事)
水が吹き出すタイプの噴水ではなくて、
なみなみと湛えられた水が容器の縁から
少しずつあふれ出すタイプの噴水です。
「静」を感じさせる噴水ですね。

噴水(近くから)
(噴水全景はこちらです。)

今回のは巨大カルデラといったらいいのでしょうか。
上から見たら真円となっている石の器に
水が蓄えられていて、それが満遍なく山肌から
流れ落ちているかたちです。

手のひらで表面に触れてみたり、
指で水流をさえぎって現れる
水流模様を眺めたりしました。
更新日
2009/04/30
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/879-44ae2de2

ページナビ