なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


大須観音の雲

大須観音。拝殿の階段の横になる壁面です。
雲の形を陰刻するかたちで描いていますね。
こういうのを見ると指でたどってみたくなります。
レコード針になったつもりのパストレーシングです。

大須の雲(1)

ちなみにこの雲のモチーフは、ほかにも
寺の建物内に何箇所か見られます。
(写真2写真3写真4)
こういう単純なことでも、私にとっては一度触れて
形を意識することで初めて気づく類のものです。

前回のパストレーシング: 回転ジムの下の地面(09/07/07)
更新日
2009/07/14
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/954-e8df513a

ページナビ