なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


フレミングの法則の破れ

花壇を囲う御影石の角。
少し隙間が空いてずれてしまっている様子です。
寸分の狂いもない精妙な造形が
わずかにほころんだときの緊張感があります。

もちろん、左手の三指で作る形は理想的な直方体の
角とは程遠いので、何事もなくフィットしてしまいます。

たばこみたいなのが挟まっています

前回のフレミングタッチ: 飛行機の水場(09/07/11)
更新日
2009/07/31
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/971-7bcc0fcf

ページナビ