なんでもタッチ!

ルール: 街じゅうのいろいろなものに、手で触れる。


多面体の金具

いわゆる壁面緑化でしょうか。
壁に植物を這わすために、大きな正三角形の
骨組みを平面充填させているのですが(全体写真)、
その頂点部分にある、ボルトを止める金具が
サッカーボールみたいな多面体なのです。

全体も細部も幾何学的な図形なんですね。
手に取れる大きさの多面体が、
周りの大きな三角形から力を一身に受けていると考えると、
ちょっと神秘的な感じすらします。

多面体ネジ穴
更新日
2009/08/12
カテゴリ
ふれる
この記事へのコメント
コメント : 0
トラックバックはこちらから
トラックバック: 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURI
http://toucher.blog82.fc2.com/tb.php/983-f11f7564

ページナビ